アクアクララを水道水と味比べしてみた(私自身の口コミ体験談)

アクアクララを水道水と味比べしてみた

アクアクララのお水の味について、使って思ったことを書きますね。
ぶっちゃけ、私自身は「違いの分からない人間」なので、期待はしてませんでした。

 

そもそも、アクアクララを導入したのも、水の安全性を求めてのことです。
アクアクララのお水って、原水は水道水ですからね。それを超細かいRO膜っていうフィルターでろ過したお水です。
この状態では水以外の物質はほとんどない状態になるので、他のどんなお水よりも安全だと思っています(その後で、カルシウムなどのミネラルを添加してますが)。

 

よくある天然水の宅配水は、ここまでのろ過はしていないし、モノによっては加熱殺菌もしないので、
味は美味しいかもしれませんが、安全性という意味では、天然水<水道水<アクアクララだと思います。

 

それがアクアクララを導入した一番の理由です(二つ目の理由として、水道が災害で止まった場合の備蓄水としての役割を期待)。

 

だけど、ヒトが美味しいと感じるのは水にいろんな物質が溶けているからであって、そういうのを除去しているアクアクララは味的にはどうなんだろう?って思ってました。

 

 

で、以下、実際に水道水とアクアクララの水とを並べて、飲み比べてみた感想です。

 

ぶっちゃけ、口に入れた瞬間の第一印象は、水道水もアクアクララも、私には全く区別できません
そりゃ、もともと水道水ですから、だってそうでしょ、そりゃそうだもん、って感じですね。

 

ただ、後味が違うのは、「違いの分からない」私でもわかりました。
水道水の場合、苦味のある後味が口の中に残りますが、アクアクララの場合はそれがないんです。
まあ、これも「聞き水」をして初めて気づくレベルなんですけど、いざ比べればハッキリわかる違いです。

 

たぶん、水道水に入っている殺菌用の塩素などが、アクアクララではろ過されてなくなっているからかもしれませんね。

 

この違いが影響しているのか、アクアクララのお水でコーヒーを入れたら、やっぱり味も美味しくなりました。
私はコーヒーが好きで、豆で買ってきてミル引きして飲んでるんですが、これが一段と美味しくなったんです。もちろん、コーヒーですから、苦味があるのが当然なんですが、アクアクララのお水で入れたコーヒーは苦味の質が違うようになって、逆にコクや甘みが引き立つんですよね。

 

これはちょっと私も嬉しい「想定外」でした。

 

 

ぶっちゃけ、アクアクララは「無料お試し」で入れてみたんですが、このコーヒーが美味しいということと、
次のページで書いた予想外にお得だったことがあって、結局継続利用することにしました。

 

 

 

このタイプのサーバーは、停電になってもお水が出るので、防災面を重視する方には上位サーバー(アドバンス)よりもおススメです。
アドバンスサーバーは、電気制御のボタンを押すと水が出るようになっていて、停電のときはお水が出ません。